f:id:tarumaesan43:20170131150149j:plain


・年齢:26歳
・性別:女性
・職業:会社員

 

高校生の頃から頭痛に悩まされています!

私は高校生のある時から、片頭痛が起こるようになりました。
頭痛が起こるのは月経の1週間前後で、きまって頭の右側に頭痛が起こり、ひどい時は立っていることもできず、学校を休むこともありました。
病院で検査をしてもらい、医師の診察を受けたところ「ホルモンのバランスの乱れから起こる頭痛」かもしれないという診断でした。
それからというもの、頭痛が起こると病院で処方された痛み止めを飲み、その場をしのいで何とか学校生活を送っていました。

 

生活の改善をしてから

20代を過ぎたあたりから、いつまでも痛み止めを飲み続けていくのはどうなのだろうかと思い始め、私は頭痛をなるべく起こさないようにしていくにはどうすればよいのかを考えるようになりました。
自分で片頭痛のことを本やネットで調べてみたり、医師に相談するうちに、生活の改善をしてみることになりました。
まずは食生活を見直していくことになりました。私はチョコレートやチーズがとても好きでよく食べていたのですが、この2つの食品には頭痛を誘発する因子があり、片頭痛が頻繁に起こる人は控えた方がよいことを知りました。
今までそんなことは知らずに、週に何度もチョコレートやチーズを食べていたので、私は驚きました。
それからというもの、チョコレートやチーズ、赤ワインなど頭痛を誘発する食品を調べて、なるべく避けるようにしていきました。
好きな食べ物を控えるのは辛いですが、食生活を改善したことにより、徐々に頭痛の回数が減っていきました。

 

スケジュール通りに過ごしたい!

頭痛がいつ起こるかわからないので、予定を組んでいても、ひどい頭痛の時はキャンセルすることもあります。
頭痛に悩まされることがなくなったら、体調を気にせずにスケジュール通りに出かけたいです。